コウモリが及ぼす被害

  • 天井からの騒音被害
  • フン害による感染症の恐れ
  • ダニ・ノミなど害虫の侵入

日本で一番よくみられるコウモリは、「アブラコウモリ」と呼ばれ、体長5cm ほどの小さい生き物です。コウモリは、その小さい体を利用し、2~3cm 程度の隙間から建物に侵入します。コウモリは、雨風がしのげて比較的暖かい場所に住み着くことが多いです。民家の天井裏や倉庫・ビルの中に入り込み、何年も棲みつくこともあります。コウモリは夜行性なので、明るいうちは天井裏などでじっとしていることが多く、同じ場所でフンをします。そのため天井からフンが染み出してきたり、乾燥したフンによって感染症を引き起こすこともあります。またコウモリ自身にダニやノミが寄生しており、コウモリの侵入と共にそうした害虫が侵入することもあります。コウモリは多くの菌を持っているので、ご自身で駆除することは大変危険です。害獣の生活救急車では、コウモリ駆除やコウモリの侵入防止対策などを行っています。コウモリ被害でお悩みの際は、害獣の生活救急車までご相談ください。

害獣の生活救急車が行うサービス

  1. 作業1

    被害状況の確認

  2. 作業2

    コウモリ駆除・フンの除去

  3. 作業3

    コウモリ侵入防止対策

まず、現場の被害状況を調査します。それに合わせた作業内容と料金を説明させて頂き、ご了承頂ければ早速作業に入ります。始めに、コウモリ駆除を行います。コウモリが嫌がる光や臭いを利用し、コウモリを撃退します。その後フンなどがあれば周囲を清掃し、消毒をします。コウモリ駆除をした後は、コウモリの侵入防止の対策をいたします。せっかく駆除しても、また侵入されてしまっては意味がありません。侵入口を塞ぐことは再発防止かつ侵入予防になるため、コウモリ被害に遭う前に塞いでしまうのも効果的です。コウモリ駆除やコウモリ侵入防止対策なら、害獣の生活救急車までご相談ください。

コウモリ駆除の前に知っておくべきこと

コウモリは菌を持っているし、日常生活に支障をきたしたり、健康被害を及ぼす可能性があり、害獣と思われがちです。しかし、コウモリはユスリカや蛾などの害虫を食べるため、益獣としての側面も持っています。そのため、鳥獣保護法により守られています。コウモリ駆除と言っても、捕獲したり、無理な追い出しをして傷つけたり、ましてや殺傷してしまうと、違法行為となる場合があります。コウモリ駆除の方法としては、忌避剤を散布したり、超音波を使用したり、強い光を当てたりと、コウモリが嫌がる方法を使った撃退法です。またコウモリの撃退が成功したら、今度は侵入防止の対策をしっかりしなければ、何度もコウモリが入り込んでしまうかもしれません。コウモリ駆除は、コウモリの追い出し・撃退と侵入防止の対策をセットと考え、対処することが必要なのです。

全国どこでも、料金一律!安心の明朗会計!

一軒家、マンション、集合住宅、飲食店、宿泊施設や店舗など 15,800円(税抜)〜

無料現地調査実施しております!

「天井裏からガタガタ音がする」「夕方になると家の近くをコウモリが飛んでいる」など、コウモリが住み着いているかどうか断定はできないけれど不安な時もありますよね。そんなときは、害獣の生活救急車までご相談ください!害獣の生活救急車では、無料で現地調査を行っています。どんなところにコウモリの痕跡があるのか、どんな対策をしたら良いのかをお伝えいたします。被害が大きくなる前に、一度害獣の生活救急車までご相談ください。

※一部地域のみの対応となります。
  • 料金について
  • サービスの流れについて

コウモリ被害予防法

コウモリの被害を予防するためには、コウモリの侵入を予防することが重要です。コウモリの主な侵入口をしっかり塞ぎ、被害を予防しましょう。

コウモリの主な侵入口

  • 屋根と外壁の隙間
  • シャッターなどの戸袋
  • 外壁の隙間
  • 通風口

コウモリは体が小さい上に、とても柔らかい体をしています。飛行能力もあるため、どんな場所のどんな隙間からでも侵入してくる可能性があります。コウモリが侵入してきそうな隙間を見つけたら、その侵入口を塞ぎましょう。破損による隙間はパテなどで補修したり、ネットや金網などを張ってコウモリの侵入を防ぎます。しかし、侵入口を塞ぐ前に、コウモリが既に入り込んでいる可能性もあります。隙間を見つけたからといってすぐに塞ぐのではなく、コウモリが中に潜んでいないか確認する必要があります。ご自身で確認できれば良いですが、難しいこともあるでしょう。そんなときは害獣の生活救急車までご連絡ください。無料現地調査を承っておりますので、コウモリがいるかいないか、きちんと調査いたします。その後ご自身で侵入口を塞いでも、害獣の生活救急車にご依頼頂いても構いません。また、調査した結果既にコウモリが住み着いていた場合は、コウモリ駆除が必要になります。そうした場合も、ご自身で駆除するのが難しければ、害獣の生活救急車にすべてお任せください。

  • 上記の他にも知っておくと有益なコウモリの習性はあります。例えば、コウモリには多くのノミやダニが寄生しているため、もし天井裏でコウモリが死んでしまうと、ダニの異常発生や布団への侵入も考えられる為、早急な対応が必要となってきます。
    また、コウモリは冬眠する習性があります。日本のコウモリは11月中旬から3月下旬頃まで冬眠します。ただし、近年温暖化の影響か冬場にもコウモリが見られることもあるようです。また、コウモリといえば血を吸うといったイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、血を吸う習性を持つコウモリは南米を中心に生息しており、日本に生息するコウモリは血を吸いません。基本的に攻撃的な性格ではありませんが、捕まえて追い出そうとすると自己防衛のとして噛みついてくることはあります。

コウモリ駆除・侵入防止ならお任せください

無料現地調査 フン撤去消毒 コウモリ侵入防止 日本全国、年中無休で対応、相見積りも大歓迎! フリーダイヤル : 0120-409-060

メールでのご相談・お問い合わせ

東証1部・名証1部上場企業 信頼できる実績があります!

  • 拠点数2,270店 拠点数が多いからすぐに駆けつけ可能!
  • コール数 30,000本 オペレーター完備!年中無休で対応!
  • 施工対応数240万件 圧倒的な施工対応数で、安心と信頼をお届け!

※記載拠点数、コール数、施工対応数については、2017年1月現在の累計となります。

害獣の生活救急車 選ばれる4つの理由

  • 理由01

    東証1部・名証1部 上場企業 業界最大級の実績

    拠点数2,270店、コール数30,000本、これまでの施工件数240万件以上と、お陰様で皆様に選ばれて、業界トップクラスの実績がございます!「信頼」と「安心」でお客様のお悩みを一緒に解決いたします!

  • 理由02

    業界最安値に挑戦!相見積り大歓迎!

    害獣の生活救急車は、良質なサービスの提供を心掛けております。お気軽にご相談下さい!

  • 理由03

    安心の明朗会計!相談・出張・お見積り・キャンセル無料!

    ご相談のお電話からお見積りまですべて無料で対応いたします!害獣のことならなんでも幅広く対応しておりますので、なんでもお気軽にご相談ください。キャンセル料金も一切かかりません!

    ※場合により料金が発生する可能性がございます。
  • 理由04

    お客様満足度98.9%!経験豊富なスタッフが対応いたします!

    様々な害獣のトラブルに幅広く対応しております!お客様のご要望を伺い、現場の状況を確認した上で作業内容を説明させて頂いております。ご納得頂いてからの丁寧な作業を徹底しております!

サービスの流れ 日本全国、年中無休

  1. STEP 01

    お問い合わせ

    害獣でお困りの方はお気軽にお電話ください。トラブルの状況をお伺いいたします。

  2. STEP 02

    スタッフが到着

    到着しましたら、まず名刺をお渡しします。その後現地調査をいたします。

  3. STEP 03

    お見積り

    現地調査後、正確な金額を提示いたします。作業内容もしっかり説明いたします。キャンセル頂いても料金はかかりません。

  4. STEP 04

    作業・完了

    説明後に作業にとりかかります。無事に作業が完了しましたら、お支払いをお願い致します。

ここまでの作業期間はすべて無料です

※場合により料金が発生する可能性がございます。

お支払方法は現金・クレジットカード決済が可能です

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
※対応エリア・パートナー店・現場状況により事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

コウモリ駆除のお役立ち情報

  • 日本ではコウモリが原因で感染症が広がった例がないため、コウモリが媒介する感染症はあまり知られていません。ですが、海外では病気をもたらす害獣として認識が広まっているのでオーストラリアではコウモリ対策として狂犬病のワクチン接種がすすめられていますし、アメリカではコウモリの輸入を禁止しています。

    ここでは、コウモリ由来ではないかと疑われている、人獣共通感染症について紹介します。

  • 人が住んでいるような場所にはあまりいないというイメージがあるかもしれませんが、近年増加傾向にあるのが「コウモリ駆除」の依頼です
    。コウモリに人間の住居などに棲みつかれてしまうとさまざまな害をおよぼすことがあり、あまり良いこととは言えません。
    コウモリを見つけた時には早めに駆除をしたほうが良いです。

    そのためにも、まずはコウモリの生態と習性について知っておきましょう。

  • 天井付近で夜ガサガサと音がしたり、なんだか家の中で悪臭がしたりしませんか。
    それはコウモリによる被害かもしれません。
    コウモリは雑菌やダニを運んでくることもあるので、放置していては家屋だけでなく健康への被害が心配です。

    そこで、コウモリ対策はなるべく早めに行いましょう。
    「業者を呼んだ方がいいのかな?」と迷っている人のために、誰でもすぐにできるコウモリ対策法を紹介します。

  • 洞窟にいるイメージが強いコウモリですが、最近ではアブラコウモリという種類のコウモリが家屋の天井裏などに侵入しているというケースが増えています。
    この種はとても小柄なので、なんと2cmほどの隙間があれば楽々と侵入出来ます。
    蛾などを食べる益獣でもありますが、やはり衛生面を考えるとそのまま放置はしておけません。

    そこで、コウモリを追い出すために知っておきたいポイントをいくつか知っておきましょう。

コウモリ駆除のお役立ち情報一覧を見る

エリア情報 日本全国対応!

コウモリ駆除・侵入防止ならお任せください

無料現地調査 フン撤去消毒 コウモリ侵入防止 日本全国、年中無休で対応、相見積りも大歓迎! フリーダイヤル : 0120-409-060

メールでのご相談・お問い合わせ